平成

平成に生まれ、平成を生きてきた。

平成しか知らない僕からすると、

平成の終わりというのは少し寂しく感じる。


思いどおりにいった事、

思いどおりにいかなかった事、

思いを超えていった事。


たくさんの出来事が僕を彩り、絡み合い。

最近ではそのケーブルを辿る事が大変なぐらい、

本当にたくさんの出来事があった。


でもそんな中、平成最後の今日。

2019年4月30日

今日まで僕として生きてこれて、

本当に良かったなと心の底から思う。


時には自分から目を背けた事も、

自分とは違う誰かになった事もあったかもしれない。

だけど、トータルした時に

今、僕が僕として生きていて本当に良かったと思う。


平成を代表する。

平成では、そんな偉大な人物にはなれなかったけど。

この時代に生まれ、生きてきた事を誇りに

次の時代を背負い、担える。

そんな自分になる。


そして次の時代も、僕は僕で生きていこうと思う。


そんな事を思い、はっきりと断言出来るのは

これまで関わってくれた。今も尚関わってくれる、

沢山の人が居てくれたからだろう。


本当にありがとう。

言葉では伝えきれない感謝を

次の時代で形にして返したい。



その為にも次の時代。

「令和」も僕は僕として生きたいと思います。



平成の中、僕を生かしてくれて本当にありがとう。

今後とも白畑裕大をよろしくお願いします。



じゃあ次は「令和」で会いましょう。


また書く日まで。



白畑裕大

0コメント

  • 1000 / 1000